第7回静岡健康・長寿学術フォーラムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


第7回 静岡 健康・長寿学術フォーラム

静岡県では、平成8年度から、静岡 健康ツ梗惱僖侫璽薀爐魍鼎靴討蠅泙后G戮蓮⊆,里箸螻鼎垢襪海箸箸覆蠅泙靴拭B燭粒佑里柑臆辰鬚圓舛靴討蠅泙后

日時:平成14年10月25日(金)午前9時30分から午後5時20分
平成14年10月26日(土)午前9時30分から午後5時
場所:静岡コンベンションアーツセンター「グランシップ」
(静岡市池田:静岡駅から車10分)
主催者:静岡県、
静岡健康ツ梗惱僖侫璽薀狒反グ儖
プログラム:
テーマ
「健康長寿への自然科学、社会科学からのアプローチ.I」
(1)自然科学系セッション (日英同時通訳)(25日・26日)
テーマ
「アポトーシスから老化制御とがん制御の鍵から」
(1)基調講演
「アポトーシス研究の現状と今後の展望」
George C.Prendergast
(トーマスジェファーソン大学:USA)、
佐藤秩子(愛知医大)、岡田泰伸(国立生理研)、
田沼靖一(東京理大)
(2)シンポジウムI
「正常細胞のアポトーシスと老化」
Stephen W.Schaffer(南アラバマ大学:USA)、
安納弘道(日大)、小池達郎(北大)、
加治和彦(静岡県立大)、
(3)シンポジウムII
「がん細胞のアポトーシスとがん制御」
Yung-Jue Bang(ソウル大学がん研究所:韓国)、
鶴尾 隆(東大)、藤原俊義(岡山大)、
秋永士朗(協和発酵)、伊勢村 護(静岡県立大)
(2)社会科学系セッション(26日)
テーマ
「健康長寿社会を考えるから生命・健康・文化から」
(1)シンポジウムI「健康と社会システム」
田渕六郎(名大)、朝倉隆司(東京学芸大)、
野口一重(日福大)
(2)シンポジウムII
「生命と文化から長寿社会における新しい文化の創造」
基調講演:鈴木貞美(国際日本文化研究センター)
パネルディスカッション:
鈴木貞美、田島靖則(九州ルーテル大)、
谷口俊一郎(信大)
犬塚協太(静岡県立大)
参加人数:500名
参加費:無料
交流会:平成14年10月25日(金)午後5時40分から午後7時
事前申込要  参加費 2&s_comma;000円(当日支払)
申込方法:
氏名、住所、電話番号、勤務先(学校名)、参加希望の
シンポジウムジ鯲颪鯡正(4)掘宍?犬砲呂(1)■藤腺悗
て、お申込下さい。
参加票をお送りします。
ホームページ http://www.sri.or.jpからの申込も可。
申込締切:10月10日(木) 定員に満たない場合はそれ以降も受付
問合せ先: 〒420-0853 静岡市追手町9-18
(財)静岡総合研究機構 静岡学術フォーラム事務局
TEL 054-221-2323
FAX 054-221-2853