大阪のバイオベンチャー支援NPO、バイオビジネス・ステーションが、ベンチャーValleyに入居、情報発信を開始した。
 最新情報は「ベンチャーValley」でアクセスできる。


●優良ベンチャー企業を募集します。バイオ関連商品を真面目に、そして科学的に開発している企業限定して、「ベンチャーValley」で情報発信を可能にします。人材募集、共同研究募集、資金調達、製品・技術宣伝などが可能です。ご希望の企業は宮田満(miyata@nikkeibp.co.jp)まで。株式公開と売上が3億円を突破するまで、掲載料はいただきません。つまり、出世払です。但し、掲載に当たって、事前に面接審査がありお断りすることもありますので、ご了承ください。


  バイオビジネス・ステーション ご入会のご案内


創業初期のバイオベンチャーを支援するため、平成14年6月にNPO法人「バイオビジネス・ステーション」を設立いたしました。
創業初期のバイオベンチャーには、人材・資金など不足する資源が多く、これらを支援するための組織として、関西を中心とする産官学の有志が設立したNPOです。現在、大阪府に特定非営利法人の認可申請中ですが、趣旨に賛同して会員になっていただける方を募集しております。
皆様からのお問合せをお待ちしております。



名 称 :任意組織 バイオビジネス・ステーション

所在地 :大阪市中央区本町橋2-8
(大阪商工会議所 経済産業部内)

設 立 :平成14年6月6日(設立総会)

目 的 :バイオ産業振興には、研究シーズを事業化するための
「橋渡し」を行うバイオベンチャーの創出・育成のため
バイオベンチャーの経営人材・支援人材の教育と供給、
研究シーズの事業化計画の作成、
産業界へのセールス、設立当初のリスクマネーの調達
などを支援する。

事 業 :(1)バイオベンチャー経営人材・幹部人材
・支援人材の育成・供給
(2)基礎研究および橋渡し研究の管理
(3)その他バイオベンチャーの育成・支援のために
必要な事業

代表者 : 大野隆夫

設立スケジュール:平成14年6月 6日 設立総会
平成14年7月17日 大阪府へ認証申請
平成14年11月中  法務局へ登記予定

年会費 :正会員(個人) 1口 1万円
賛助会員(法人)1口 1万円 5口以上
(ベンチャー企業は3口以上)

平成15年1月頃から、バイオベンチャーの経営人材・幹部人材
・支援人材育成のための「バイオビジネススクール」を
開講する予定です。



<お問合せ先> バイオビジネス・ステーション事務局 廣兼
(大阪商工会議所内)
TEL 06-6944-6484 FAX 06-6944-6249
hirokane@osaka.cci.or.jp