機能性食品開発研究会が下記の要領でプロジェクト参加企業を募集している。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


機能性食品開発研究会プロジェクト参加企業募集
 機能性食品開発研究会では、「ヒトでの疾病予防効果の評価方法の確立及びそれを用いた機能性食品の効能評価に関するプロジェクト」に参加する企業を募集している。募集対象は、DNAチップ、蛋白チップ、抗体チップの開発企業と食品・製薬企業。

締切りは、11月8日(金)先着企業が優先。
(研究会へのメンバー登録が必要です)

研究プロジェクトの研究グループ:
京都府立医科大学 教授 吉川 敏一 氏
名古屋大学 教授 大澤 俊彦 氏
東京農業大学 教授 荒井 綜一 氏 他


<お問合せ> 大阪商工会議所 経済産業部 廣兼
06-6944-6484 hirokane@osaka.cci.or.jp

からからからからからからからからからからからからからからからからからからからからからからからからからからからからからからからから

機能性食品開発研究会

趣旨:
国民の健康や病気予防に関する関心が高まるにつれて、食品が持つ疾病予防等の効能への関心が高まり、機能性食品市場は今後ますます拡大することが予想されます。我が国においても、大手食品企業はもとより、医薬品メーカーなどの他業種からも機能性食品分野への進出が進んできております。

食品機能の研究は日本が世界に先駆けて行ってきた分野ですが、近年では、欧米諸国を中心に世界的規模で広がっており、各国とも機能性食品の開発研究に力を注いでおり、日本に迫る勢を示しています。

今後、我が国において、機能性食品を有望産業として興していくためには、食品機能の評価方法を科学的根拠に基づいて確立し、消費者の信頼を得うる商品を開発していく必要があります。
食品機能をDNAチップやプロテインチップなどのバイオマーカーを用いて測定しようという取り組みは、近年わが国でも進みつつありますが、国内全体およびグローバルな基準としてはまだ確立されておりません。

本研究会は、バイオマーカーを用いた食品の機能性評価基準を産官学が一体となって開発し、我が国が世界に先駆けてグローバルスタンダートを確立することを目的としております。
バイオマーカーによる機能性の解明が進めば、より効果的な疾病予防食品の開発につながることが期待され、我が国においていち早くグローバルスタンダードを確立することは大きな意味を持つと思われます。

研究会では、食品機能および食品の機能性評価に関しての研究成果、またその課題について事例をご紹介し、産官学による意見交換を行います。そうした議論を通じて、バイオマーカーを用いた食品機能の評価基準を確立するプロジェクトの立ち上げへとつなげていく所存でございます。


<機能性食品開発研究会 概要(予定)>

座 長:京都府立医科大学 教授 吉川 敏一 氏
副座長:名古屋大学 教授 大澤 俊彦 氏
顧 問:東京農業大学 教授 荒井 綜一 氏
主 催:大阪商工会議所
後 援:近畿バイオインダストリー振興会議

開催内容・スケジュール:
※場所は大阪商工会議所

第1回 7月26日(金)
15:00から17:00 第1回研究会
「機能性食品による疾病予防?ゲノム創食の観点からー」
京都府立医科大学 教授 吉川 敏一氏
第2回 8月21日(水)
15:00から17:00 第2回研究会
「健康食品の動向と機能性評価の必要性」
毎日新聞社 東京科学環境副部長 瀬川至朗氏
17:00から18:00 交流パーティ
第3回 9月13日(金)
15:00から16:00 プロジェクト説明会
16:00から18:00 第3回研究会
「機能性食品評価における抗体チップ開発への期待」
名古屋大学  教授 大澤 俊彦 氏
第4回 10月28日(月)
16:00から18:00 第4回研究会
「特定保健用食品・栄養機能食品の施策動向」
厚生労働省 新開発食品保健対策室(予定)
第5回 11月19日(火)
15:00から17:00 第5回研究会
「食品機能の評価について(農水省の政策)」
農林水産省
「農産物の機能性と展望」
食品総合研究所 食品機能部部長 篠原 和毅 氏
17:00から18:00 交流パーティ
第6回 12月17日(火)
15:00から17:00 第6回研究会
「わが社の機能性食品開発と機能性評価への課題」
サントリー(株) 取締役生産研究副本部長
田中 隆治 氏
第7回 1月(調整中)
15:00から17:00 第7回研究会
「食用植物由来の抗酸化成分の解明と抗酸化性評価」
大阪市立大学大学院 生活科学研究科
教授 中谷 延二 氏
第8回 2月(調整中)
15:00から17:00 第8回研究会
「バイオマーカーを用いた食品機能の
評価確立プロジェクト組成について」
東京農業大学 教授 荒井 綜一 氏
17:00から18:00 交流パーティ

募集対象:製薬、食品、酒造メーカー等、機能性食品開発に関心のある企業

参加費: 大阪商工会議所 会員企業  8万円(1社 2名まで)
〃   非会員企業 12万円(1社 2名まで)


<お問い合わせ先>
大阪商工会議所 経済産業部 ベンチャー振興担当 廣兼
TEL 06-6944-6484  Fax 06-6944-6249  hirokane@osaka.cci.or.jp


+機能性食品+++