在米の日本人研究者が発行するメールマガジン、バイオ科学ニュース9月号が発刊された。最新情報は、「ベンチャーValley」でアクセスできる。


弊社はバイオ科学分野と生物医学分野における重要なニュースを国際的なジャーナルから厳選して毎月お届けしています。

●9月号のお知らせ

9月号(無料、9月14日発刊、http://biokagaku.com)の内容は
下記のようになっています。

-------------------------------------------------------
1. 老人の転倒を防ぐ最も良い方法
2. 太らない理由
3. 水痘ワクチンが帯状ヘルペスを予防
4. 睡眠障害で失明
5. 鳥が隣鳥をひそかにスパイ
6. 恐ろしい記憶を忘れるメカニズム
7. 制御されたインシュリンデリバリー
8. 植物ホルモンが寒さの中で植物を救う
-------------------------------------------------------
ある人はいくら過食しても太りません。それには生理的生化学的な理由があるのです。#2の記事はその理由を説明しています。

I型の糖尿病患者はインシュリン(インスリン)を毎日注射しなければならないのですが、現在使われているものより優れたインシュリンが開発されました。興味のある方は#7の記事を御覧下さい。

最後に植物を寒冷から守りたい方は#8の記事を御覧下さい。