ベンチャーValleyに参加している沖縄のバイオ・ベンチャー企業、先 端 医 学 生 物 科 学 研 究 所が、下記のごとくプラスミドの受託生産を開始した。最新情報は「ベンチャーValley」でアクセスできる。
イメージ画像


プラスミドDNA受託生産開始のお知らせ
この度、かねてより準備をすすめてまいりましたプラスミドDNAの受託生産を開始する運びとなりました。 遺伝子工学の発達と共にプラスミドDNAを大量に必要とする研究が増加している中、これまでなかなかサービス提供の行なわれていなかったラボスケールから工業スケールへの中間的生産規模である数ミリグラムから数十ミリグラムまでmg単位でのプラスミドDNAを菌体培養から抽出・精製を行うサービスを開始します。
目的遺伝子の挿入された組換えプラスミドDNA又はプラスミドDNAが形質転換された大腸菌体から大量培養を行ない必要な量のプラスミドDNAを作成いたします。
エンドトキシン含有の少ないエンドトキシンフリーとスタンダードの2つのグレードで目的に応じた精製法を御選びいただけます。
受託生産内容の詳細につきましては、弊社までお問い合わせ下さい。




AMBiS
Advanced Medical Biological Science Institute
株 式 会 社 先 端 医 学 生 物 科 学 研 究 所


≪会 社 概 要≫

社      名     株式会社 先端医学生物科学研究所
代表取締役      喜久川 政直
所  在  地      沖縄県島尻郡大里村字大里2013
T  E  L    098-835-8878
F  A  X    098-835-8879
創      業     平成11年6月23日
資  本  金      5950万円