2002年度第1回植物バイテク研究会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


植物バイテク研究会
2002年度 第1回植物バイテク研究会のご案内

2002年度第1回植物バイテク研究会を以下の日程で行います。皆様ふるってご参加下さい。また、身近にバイテクに興味をお持ちの方がおられましたら是非誘って下さい。

日時: 8月31日(土) 13:30から16:40頃まで

場所: 石川県農業短期大学農業資源研究所所長室

-----研究会プログラム-----

13:30から13:35 研究会会長挨拶(石川県農業短期大学・農資研 島田多喜子)

13:35から13:58 濱田達朗(石川県農業短期大学・農資研)「二本鎖RNAによるω-3脂肪酸 不飽和化酵素遺伝子の発現制御」

13:58から14:21 井上晴子(金沢大・院・自然科学)「ジーントラップラインを用いたヒメツリガネゴケの造卵器・造精器形成に関与する遺伝子の探索」

14:21から14:44 坂本香織(金沢工大・光電磁場科学応用研究所) 「緑藻クラミドモナスにおける非光合成株の単離と解析」

14:44から15:07 松田真人(金沢工業大・工・電気系)「培地の培養段階と菌糸の発達との関係- MRI装置の画像による舞茸の場合-」

15:07から15:25 休憩

15:25から15:48 吉秋斎(石川県農研センター・育種科)「根こぶ病抵抗性カブ品種「加賀姫青(かがひめあお)」の育成」

15:48から16:11 山口和男(金沢大学・遺伝子実験施設)「イネ葯培養由来アルビノ体における葉緑体関連遺伝子の転写・翻訳」

16:11から16:34 野上達也(石川県白山自然保護センター)「地球温暖化の白山の植生への影響と高山植物の保護」

16:34 流れ解散


連絡先: 石川県農業短期大学農業資源研究所
植物細胞育種研究室内
植物バイテク研究会事務局 大谷基泰
Tel. 076-248-3135 Fax. 076-248-4191
e-mail: otani@ishikawa-c.ac.jp

------------------------------------

以下のホームページにもプログラムを載せてあります。

http://osamu2.ishikawa-c.ac.jp/PCB/zemi.html