産業用酵素の国内市場は、約200億円程度で微増しているようだ。洗剤用や繊維用では市場の伸びは頭打ちだが、飼料用酵素では、BSE(いわゆる狂牛病)の影響もあり、市場は順調に成長している。

 産業用酵素の市場調査と研究開発動向についての詳細を、日経バイオテク誌2002年8月26日号で掲載した。


《お知らせ》

 日経バイオテクでは、特集記事である「バイオ・インテリジェンス」と、研究開発や市場動向を独自分析した「バイオ・マーケットハイライト」を紙媒体のみで提供しています。

●「日経バイオテク」(ニューズレター)のお申込みはこちらから(http://bio.nikkeibp.co.jp/bio/nbt/index.html