機能プロテオミクス公開シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


文部科学省科学振興調整費公開シンポジウム
機能プロテオミクス
-細胞機能解析のための最新技術-
Functional Proteomics
–Advanced Technology for the Analysis of Cellular Function -

期 日:平成14年9月26日(木)-27日(金)
会 場:日本薬学会 長井記念館(東京、渋谷)
参加費無料、事前登録不要

文部科学省科学技術振興調整費による「遺伝子発現及び機能情報解析のための次世代プロテオーム解析システム開発」プロジェクト(代表 東京都立大学 礒辺俊明、平成12年度開始)では、プロジェクトの現状を公開し、生命科学の分野で先端的な研究を進めている大学や企業の皆様からより発展的にプロジェクトを推進するためのご助言をいただく目的で、公開のシンポジウムを企画いたしました。シンポジウムでは、21世紀の生命科学を担うプロテオミクスに求められる新技術と現在の問題点、さらには今後のプロテオミクス研究をどのような方向で進めてゆくべきかなどについて幅広く議論していただく予定です。多数の方々のご参加をお待ちしています。

講演者:
Richard Simpson (Ludwig Institute for Cancer Research&s_comma; Australia)、Walter Blackstock (Cellzome AG&s_comma; Germany)、Naohiro Terada(Univ. Florida&s_comma; USA)、Jos Buijs (Biacore AB&s_comma; Sweden)、荒木令江(熊本大)、伊藤隆司(金沢大)、北川浩史(東大分生研)、黒澤良和(藤田保健衛生大学)、五島直樹(産総研)、高尾敏文(阪大蛋白研)、中山敬一(九大生医研)、夏目徹(産総研)、平野久(横浜市立大)、宮田満(日経BP)、横山茂之(東大/理研GSC)、礒辺俊明(都立大)、高橋信弘(農工大)

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
シンポジウムについてのお問い合わせは、

東京都立大学大学院理学研究科 礒辺俊明
(Fax.: 0426-7-2525&s_comma; E-mail:isobe-toshiaki@c.metro-u.ac.jp)

東京農工大学農学部応用生物科学科 高橋信弘
(Fax.: 042-367-5709&s_comma; E-mail:ntakahas@cc.tuat.ac.jp)


+プロテオーム++