生体キノン研究会第1回講演会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


生体キノン研究会 第1回講演会 のご案内
 自然界には、ユビキノンをはじめメナキノン、プラストキノン、ピロロキノリンキノンなど数多くのキノン化合物が存在し、生体の中で重要な役割を担っており、その薬理作用から医薬品や健康食品として注目されているものもあります。これら生体に存在するキノン化合物の機能を解明し、有効に利用する方法についての研究が望まれています。そこでこれらキノン化合物を広くかつ深く理解して行くことを目的に生体キノン研究会を設立いたしました。第1回講演会を下記の要領で開催いたしますので、多くの方々のご参加をお待ちしております。

主催 生体キノン研究会
共催 日本薬学会、日本農芸化学会、日本化学会
後援 日本ビタミン学会

日時 2002年10月11日(金) 13時から18時
会場 新橋住友ビル第1・2会議室 (TEL 03-3436-7717)
〒105-8716 東京都港区新橋5-11-3
新橋駅烏森口下車徒歩5分

演題
(1)開会の辞 13:00から13:10
紀氏健雄(神戸学院大・薬)
(2)生体キノン物質の紹介
ユビキノン 13:10から13:45
岡本正志(神戸学院大・薬)
メナキノン 13:45から14:20
駒井三千夫(東北大・農)
ピロロキノリンキノン 14:20から14:55
山田 守(山口 大・農)
プラストキノン 15:15から15:50
山本 泰(岡山大・理)
(3)ユビキノールの抗酸化作用 15:50から16:45
山本順寛(東京大・工)
(4)会長講演 ユビキノン研究の現状 16:45から17:40
紀氏健雄(神戸学院大・薬)

懇親会 同ビル地下2Fにて(18:00から20:00)
参加費 3,000円(会員は無料)、懇親会 7,000円
問い合せ先:生体キノン研究会事務局(担当:山岸)
Eメール:quinone@mgc.co.jp
FAX:03-3283-5184、TEL:03-3283-4818

参加ご希望の方は、9月末までに、参加登録者用紙をEメールまたはFAXでお送り下さい。


--------------------------------------------------

参加登録者用紙


生体キノン研究会: 該当するものを○で囲んでください。

第1回講演会 参加する 参加しない

懇親会    参加する 参加しない 未定


氏 名(ふりがな)

所 属

役職

学位

住 所


TEL

FAX

Eメール

研究分野



研究会員の方は、氏名及び所属のみ記載して下さい。
変更のある方は、その個所を記載して下さい。

宛先: Eメール quinone@mgc.co.jp またはFAX 03-3283-5184