タンパク3000プロジェクト発足記念シンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


タンパク3000プロジェクト
発足記念シンポジウム開催について
(ご案内)

平成14年7月29日


1.趣旨
文部科学省におきましては、平成14年度より新たに、我が国発のゲノム創薬の実現等を目指し、我が国の研究機関の能力を結集して、5年間でタンパク質の全基本構造の1/3(約3000種)以上のタンパク質の構造及びその機能を解析し、特許化まで視野に入れた研究開発を推進する事を目的とする「タンパク3000プロジェクト」を発足させました。
本シンポジウムでは、この度のプロジェクトの発足を記念し、今後の我が国のタンパク質研究の戦略などに関して、プロジェクトの実施機関を中心に意見交換を行うものです。


2.要旨
1.日 時 : 平成14年8月19日(月)12時から18時30分
2.場 所 : 理化学研究所横浜研究所 交流棟ホール
〒230-0045神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-22
3.主 催 : 文部科学省
4.協 力 : 理化学研究所、横浜市立大学
5.対  象 : 当プロジェクトに参加する中核的機関及びサブ機関の研究者
製薬・医療関連研究機関・企業
上記以外の研究者等
6.参加費 : 無料(但し、シンポジウム終了後の意見交換会については会費制)
7.登 録 : 参加を希望する場合は予め登録手続きをお願いいたします。
登録先: http://www.kuba.co.jp/prot3000/touroku.html
(プレス関係の方々の登録も上記宛にお願いします。)
8.定 員 :250名(参加希望者多数の場合は、抽選により決定させてい
ただきます。)

3.スケジュール

12:00から13:00 施設見学会・理研及び横浜市大のNMR施設等)

13:00から17:00 シンポジウム

【各分野と発表者】
I.タンパク質基本構造の網羅的解析プログラム
横山茂之(理化学研究所)

II.タンパク質の個別的解析プログラム
(1) 発生・分化とDNAの複製・修復
田之倉優(東京大学大学院農学生命科学研究科)
(2) 転写・翻訳
田中 勲(北海道大学大学院理学研究科)
西村善文(横浜市立大学大学院総合理学研究科)
(3) 翻訳後修飾と輸送
若槻壮市(高エネルギー加速器研究機構物質構造研究所)
(4) タンパク質高次構造形成と機能発現
三木邦夫(京都大学大学院理学系研究科)
(5) 細胞内シグナル伝達
稲垣冬彦(北海道大学大学院薬学研究科)
(6) 脳・神経系
中川敦史(大阪大学蛋白質研究所)
(7) 代謝系
倉光成紀(大阪大学大学院理学研究科)

17:00から18:30 意見交換会



4.参加登録についてのお問い合わせ先

〒102-0072東京都千代田区飯田橋4-6-5 TH第四ビル4F
(株)クバプロ(TEL:03-3238-1689/FAX:03-3238-1837)