優良ベンチャーだけが入居、情報発信できるBiotechnology Japanの「ベンチャーValley」に、微生物資源のベンチャー企業、ハイファリンク研究所が入居、情報発信を開始した。最新情報はここからアクセスできる


 ベンチャーValleyへの入居を希望するベンチャー企業を募集します。参加費用は事実上無料です。但し、株式を公開したり、年間の売上が3億円を超えた場合は、BTJ会員企業として正規会費を納入していただく、出世払い方式です。また、入居前にベンチャー企業として真面目に科学研究に基づき、ビジネスモデルを追及しているか、適格審査を行います。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpにメールください。


有限会社ハイファリンク研究所
会社概要

事業の目的:
ポストゲノム時代において、微生物資源は今後ますますその需要が増加し、生命科学の研究には不可欠な要素となることが予測されます。(有)ハイファリンク研究所はバイオテクノロジーの発展を通じて、人類の健康な生活に寄与する技術・製品の開発を支援することを事業目的としております。具体的には、大学との共同作業によって質の高い、また多様性に富んだ微生物資源を開発し、これらを企業などに提供するとともに、医薬品開発のプロセスにかかわる様々な企業に、エージェンシーおよびコンサルティングのサービスを提供します。

業務分野:
1. 微生物資源の提供
2. エージェンシー・サービス
3. コンサルティング・サービス

所在地: 〒104-0031 東京都中央区京橋2-12-3
京橋センタービル 3F

電話:   03-3538-5211
ファックス:03-3538-5212


+ベンチャー+バイオリソース+HTS+