栄研化学は同社が開発した等温遺伝子増幅技術「LAMP法」のバーチャル・セミナ-第7回を本日開始した。今回のテーマは◆[基礎編]特徴2:反応はすべて等温◆。何故、温度変化なく遺伝子増幅が可能なのか、PCR法と比較して解説する。詳細は専門情報サイト「iResearch」左フレームのiResearch Project Seminarをクリックしてアクセスできる。


+先端ゲノム+専門情報サイト+iResearch+