Biotechnology Japan(BTJ)は、ウェブサイトを活用したバーチャル共同研究システム「iResearch」第2弾の番外編として、対象分野を拡大、分野を限定しない抗原を募集「フリー抗原プロジェクト」の受付を開始いたします。抗原を提供していただいた研究者にウサギ・ポリクローナル抗体を無料で作製します(但し、応募者多数の場合は抽選させていただきます)。どんどんご応募ください。
 本企画は、医療・環境関連試薬の開発販売にて実績を持つ(株)トランスジェニックとの共同で行い、抗体は同社が作成いたします。既存の抗体で満足していない研究者、新規タンパクを発見された研究者はどんどん共同研究をお申し込み下さい。


 応募方法、規約等は「i-Research抗体作製プロジェクト」に準拠いたします。いままで応募したいけどできなかった方、既に応募抗原テーマが過ぎてしまったとお悩みの方、是非この「飛び込み抗原」窓口をご利用ください。

フリー抗原窓口」をクリック




 iResearchは、日本語をしゃべるバイオ研究者の60%以上がアクセスしているBTJを活用して、革新的な技術に関する共同研究を提案するものです。当サイトが選りすぐった最新技術を活用して皆さんの研究を促進して下さい。
 この研究は相互の信義に基いて行われます。共同研究に当たり、何か、疑問や御不満がありましたら、宮田 満までご連絡下さい。いわば一種のリナックス・モデルの共同作業で、わが国のバイオ研究を加速しようとする試みです。万が一、善意を裏切り不正行為を行った研究者は、Biotechnology Japanで氏名を公開することもあります。相互の信頼を守って、皆さんのご研究を加速いたしましょう。
 どうぞ皆さんのご参加をお待ちします。きっと日本の研究システムを変える力となるはずです。     Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満

PS
 バーチャル共同研究実施を希望する企業や研究所は、miyata@nikkeibp.co.jpまで遠慮なくご連絡下さい。

共同研究の情報なら専門情報サイト「iResearch」で


+iResearch+免疫+