皆さん、アクセスに過多によってニュースを読むことが一時困難になり、ご迷惑をおかけしました。一部プログラムを変更し、現在、ニュースの復帰に成功いたしました。これに懲りずに今後ともBiotechnology Japanをご愛顧いただければ幸いです。(Biotechnology Japan webmaster 宮田 満)