昨日のBTJ/HEADLINE/NEWSでは栄研化学とのiResearchを、7月1日から開始と告知しましたが、応募期間は7月8日から8月31日に変更になりました。少しお待たせいたしますが、皆さんが研究している遺伝子を簡単に計測することができる「LAMP法」の応用研究に奮って応募して下さい。

  Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満

●LAMP法のバーチャル・セミナーを専門情報サイト「iResearch」で開始いたしました。どうごここをクリックしてアクセス下さい(右フレームのiResearch Program Seminarを更にクリック下さい)。



●○ i-Research LAMP法の応用研究を支援します! 栄研化学株式会社
第1回研究テーマ募集 7月8日から8月31日
 「医療分野」でLAMP法の特徴である「簡易性」、「迅速性」を活かした斬新な研究を募集します。
====================================================================
☆☆☆ 「簡易、迅速、精確、安価」な遺伝子検査法-LAMP法- ☆☆☆
・温度変化が不要。ワンステップ、15から60分で検出
・きわめて高効率、特異性の高い増幅
・簡易装置により、増幅の有無で標的遺伝子を検出

iResearchの共同研究参加者には、栄研化学より

 LoopampDNA増幅試薬キット(提供量は応相談)を無料提供、更にLAMP法専用プライマー設計支援ソフトがご利用でき、プライマー設計の技術指導が受けられます。
詳細はこちらです→ http://loopamp.eiken.co.jp/j/i_research/index.html


+iResearch+先端ゲノム++