生物物理若手の会夏の学校が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


生物物理若手の会夏の学校開催のお知らせ
 第42回生物物理若手の会夏の学校は、関西地区大学セミナーハウス(神戸市北区)にて7月26日より4日間開催されます。生物物理若手の会は、生物・物理はもちろん、化学・情報科学・人間科学など多様な分野の集合体です。生物物理若手の会夏の学校では、生物物理学に関するあらゆることを対象にしています。また生物物理学会や若手の会の会員でなくても、興味を持たれた方なら誰でも参加できます。さまざまな分野から、様々な身分、経歴の人が集まって下さることを期待します。本年度も様々な分野の講師の方をお招きしますので、とことん議論・討論をし、また、参加者とも交流を深めていくことで、大いに触発されることを望みます。
本年度のメインシンポジウムのテーマは「産学連携」であり、「社会に還元することを目指した大学研究のあり方」を議論していきたいと考えています。また、今年も多くの分科会を準備します。お呼びする講師の方々は、その分野で突出した研究をなさっている方々ばかりです。もちろん、ポスター交流の場も設け、活発な議論が出来るようにしています。詳しくは夏の学校のホームページをご覧下さい。
皆さんのご参加を心よりお待ちしています!!

【夏の学校の概要】
主催:生物物理若手の会
後援:日本生物物理学会
日程:2002年7月26日(金)から29日(月)(3泊4日・途中参加可)
会場:関西地区大学セミナーハウス
参加費:3000円
宿泊費(一泊):3300円
参加申込締切: 7月4日
(6月25日以降に登録された場合、当日参加の場合は、参加費4000円で受け付けます)

※できるだけ7月4日以前に申し込んでおくことをお勧めします。7月5日以降に申し込みをされた場合、もしくは当日参加の場合には、宿泊・食事が確保できない可能性がございますので御了承下さい。