マイクロアレイによって、環境ホルモンなどの計測技術を開発、さらに業務の拡大を狙っているベンチャー企業、インフォジーンズが、ベンチャーValleyに入居、情報発信を開始した。同社は産総研発第一号のベンチャー企業でもある。詳細はここをクリックしてアクセスできる。


 株式会社インフォジーンズは、21世紀の幕開けとともに誕生したバイオベンチャーです。
 20世紀後半はバイオインフォマティクス(生命情報科学)の急速な発展により、ゲノム解析が急激な進展を見せました。それに伴い、特許・知的財産権を武器とした新たな遺伝子ビジネスも生まれています。
 弊社は、通産省工業技術院(現 産総研)および株式会社サイメディアとの共同研究成果である「環境ホルモンマイクロアレイ技術」の実用化を目的として設立されたベンチャー企業です。我々は、基礎研究より得られた成果をもとにより高度な技術開発や特許取得をすすめながら、技術的基盤の優位性と競争力を強化し、工業、食品、環境や医薬品といった分野への新技術の提供による社会への貢献を目指していきます。
 これからも、「技術には厳しく、人には優しく」をモットーに、つねにチャレンジする
会社であり続けたいと考えています。


+DNAチップ+ベンチャー+グリーンバイオ+