酒蔵を改造した伏見ならではのインキュベーター、京都市酒蔵バイオ VILが、「ベンチャーValley」に参加、下記の要領で同バイオVILの入居者を募集中だ。最新情報は「ベンチャーValley」でアクセスできる。


●優良ベンチャー企業を募集します。バイオ関連商品を真面目に、そして科学的に開発している企業限定して、「ベンチャーValley」で情報発信を可能にします。人材募集、共同研究募集、資金調達、製品・技術宣伝などが可能です。ご希望の企業は宮田満(miyata@nikkeibp.co.jp)まで。株式公開と売上が3億円を突破するまで、掲載料はいただきません。つまり、出世払です。但し、掲載に当たって、事前に面接審査がありお断りすることもありますので、ご了承ください。


(財)京都市中小企業支援センターでは,バイオ産業を大きな柱とする新世紀型の産業政策,更には都市戦略として京都市が策定した「京都バイオシティ構想」に基づき,バイオ産業の振興に重要な役割を果たす,バイオベンチャー企業を育成・支援するため,バイオインフォマティクス関連分野の創業者,中小企業者に対して,月桂冠(株)の旧酒蔵を活用したインキュベート施設を提供いたします。






この施設は,国の創業・経営革新支援施設提供事業を活用して,室料を無料でお貸しするほか,当センターの支援人材を活用した助言や情報提供,また,隣接して設置される「京都大学化学研究所バイオインフォマティクスセンター」の分室による技術相談などが受けることができます。

募集要項
MS-WORD ファイル
PDF ファイル


+ベンチャー++