文部科学省は、2002年度から新たに、ライフサイエンスの総合的な推進を図るため、実験動植物(マウス、シロイヌナズナなど)や、ES細胞などの幹細胞、各種生物の遺伝子材料などのバイオリソースのうち、国が整備することが重要として、収集・保存・提供を行うための体制整備を目的とした「ナショナルバイオリソースプロジェクト」を開始する。

 プロジェクト発足を記念して、国内のバイオリソースの整備・提供に関して、プロジェクト実施期間を中心に意見交換を行うシンポジウムを開催する。



日時:7月3日(水)午前10時から午後4時30分
場所:日本薬学会 薬学科移管 長井記念ホール
東京都渋谷区渋谷2丁目12-15 TEL03-3406-3326
主催:文部科学省
対象:当プロジェクトに参加する中核的機関並びにサブ研究機関の研究者
バイオリソースを利用する研究機関、企業などの研究者
上記以外の、研究者、一般の方
参加費:無料
ただし、参加を希望する場合は、あらかじめ登録の手続を行う必要があります。
登録先 クバプロ nbrpro@kuba.co.jp
内容:ナショナルバイオリソースプロジェクトの目的、概要について説明
当プロジェク実施機関代表者による各生物種のリソース整備計画の発表
当プロジェクトに関する質疑応答

※詳しくはホームページ http://www.kuba.co.jp/NBRPROまで

問い合わせ先 (株)クバプロ 担当 谷本好栄 TEL 03-3238-1689