土壌微生物学会2002年度大会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄、もしくはHot Newsの上フレームにある分野別Hot Newsセミナー学会を選択してアクセスできる。
バイオ関係の学会・セミナー情報は、毎日、午前・午後更新。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●公的な学会、研究会の告知募集は無料掲載、企業が開催するセミナー告知は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


土壌微生物学会2002年度大会

土壌微生物学会は、土壌環境に関わる微生物の動態・利用等に関わる学会です。今大会のシンポジウムでは、「複雑な自然環境中において、有用な微生物の機能を活用できるか」という点から、廃棄物処理、家畜飼料調製、作物病害制御、土壌修復の分野における最近のトピックを紹介します。その他、一般講演の発表があります。プログラムは学会ホームページを参照して下さい。

6月5日(水)
13:00から17:15 シンポジウム
「環境保全型農業のための微生物利用:複合微生物系における有用微生物の動態と制御」

・生ごみ処理および稲わら分解微生物集団の解析から見えてきたこと
・家畜排泄物の堆肥化における微生物を用いた臭気低減
・サイレージ発酵の微生物的制御
・微生物相の制御による病原微生物抑制
・イネ科草本の糸状菌エンドファイト;宿主親和性の検討と農業・園芸への活用の取り組み
・接種菌をどのように検出識別するか?アーバスキュラー菌根菌の場合

17:15から18:15  ポスター発表

6月6日(木)
8:45から16:00
一般講演(口頭・ポスター発表)

6月7日(金)
エクスカーション

会 場: 栃木県 塩原温泉 ホテル塩原ガーデン
・東北新幹線・那須塩原駅あるいは宇都宮線・西那須野駅より塩原温泉行きバス45分
・新宿より塩原温泉行き高速バスあり 塩原塩釜下車 徒歩2分
・東北自動車道・西那須野塩原ICから、車で約20分

詳細は学会ホームページをご参照下さい。
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jssm/

問い合わせは、畜産草地研究所 斎藤雅典( msaito@affrc.go.jp )まで。