在米日本人研究者が発行するバイオ科学ニュース3月号が下記のごとく発刊された。最新情報は「ベンチャー・バレー」でアクセスできる。


弊社はバイオ科学分野と生物医学分野における重要なニュースを国際的なジャーナルから厳選して毎月お届けしています。

●バイオ科学ニュース3月号のお知らせ

3月号(無料、3月15日発刊、http://biokagaku.com)の内容は
下記のようになっています。

-------------------------------------------------------
1. 少なく眠って長生きできる?
2. 忘れるためにではなく思い出すために飲む
3. クロスワードパズルがアルツハイマー疾患を防止?
4. コーヒーが虫歯を防止
5. 大腸がんの新しい検査法
6. 新しい緑内障遺伝子が発見される
7. 温室効果ガスの影響下で小麦を栽培する方法
8. 新しいDNA検出方法
-------------------------------------------------------
画期的な新しいDNA検出方法が生み出されました。これはSNPsの検出にも役立ちますので#8の記事は必読です。

我々が寿命を延ばすのには毎日何時間眠ればよいのでしょうか?その答えは#1の記事に述べられています。

毎年空気中の二酸化炭素の濃度が上昇しており徐々に植物に影響を与えています。#7の記事は小麦を例にとり、将来どう対処していったらよいのかという事が述べられています。