「ResGenクローン」バーチャル講義第4回が始った。今回のテーマは1)スタンダードcDNAクローン(有用遺伝子配列の研究、プローブのスクリーニングまたは使用、コーディング配列境界の決定、タンパク質相互作用の研究及び遺伝子発現研究のためのマイクロアレイの給源)、2)BACクローン(遺伝子のマッピング、プロモーター領域の同定、エクソン・イントロンの相互関係の研究などに使用される)。
 詳細はここをクリックしてアクセスできる。


+専門情報サイト+プロテオーム+