日本学術会議シンポジウム
「生物科学振興と知的所有権の諸問題」

主 催:日本学術会議生物科学研究連絡委員会
      同   遺伝学研究連絡委員会
      同   生物物理学研究連絡委員会
    理化学研究所つくば研究所バイオリソースセンター
日 時:平成14年2月27日(水)午後2:00-5:00
場 所:日本学術会議講堂

【プログラム】
司会 森脇 和郎(第4部会員・理化学研究所バイオリソースセンター・所長)郷 信広(第4部会員・京都大学大学院・教授)

開会の辞 森脇 和郎(生物科学研究連絡委員会・委員長)

1. 隅蔵 康一(政策科学大学院・助教授)
「基礎科学と知的財産権」

2. 五條堀 孝(国立遺伝学研究所・教授)
「ゲノムデータベースの公開と公的データバンクの役割」

3. 和田 昭允
(理化学研究所ゲノム科学総合研究センター・所長)
「ゲノム科学の立場からみた知的所有権問題」

4. 有本 建男(内閣府大臣官房審議官)
「政策面から知的所有権を考える」

5. 江口 至洋(三井情報開発株式会社・常務取締役)
「産学連携と知的所有権問題」

6. 総合討論

閉会の辞 郷 信広(生物物理学研究連絡委員会・委員長)


定員(200名:先着順)
申し込みは下記メールアドレスまで、名前・所属・e-mailアドレスを記入の上、お送りください。
         yueda@genes.nig.ac.jp