かずさDNA研究所が下記の要領で、人材を募集中だ。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」人材補助金欄、もしくは専門情報サイト「人財」でアクセスできる。
バイオ関係者の求人情報は、毎日、午前・午後更新する。どうぞ毎日2回以上ご確認ください。


●大学や公的研究機関の人材募集は無料掲載、企業は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


国際ワークショップ開催お知らせ
境界を超えて:ポストゲノム時代のバイオテクノロジーの新潮流

日時:平成14年 2月18日(月)午前10時から午後5時30分
         19日(火)午前 9時から午後5時
場所:かずさアカデミアホール(千葉県木更津市)

テーマ:
ポストゲノム時代を迎えて、従来の枠組みに捕われることな、く研究領域の境界を超えた新解析技術の創出が強く求められています。このワークショップでは、哺乳動物蛋白質データベース、プロテオミクス、蛋白質相互作用解析、蛋白質相互作用データベース、一細胞/一分子観察技術などの最近の潮流を知る事を通じて、そうしたブレイクスルーに迫りたいと考えています。

オーガナイザー:
小原 收(かずさDNA研究所)
柳田 敏雄(大阪大学)

予定演者:
Charles Cantor (Sequenom)&s_comma;
Claire O&s_quote;&s_quote;Donovan (EBI)&s_comma;
Marc Wilkins (Proteome Systems Limited)&s_comma;
Scott Bidlingmaier (Yale Univ)&s_comma;
Chris Hogue (Samuel Lunenfeld Res. Inst.)&s_comma;
Andreas Plueckthun (Universitaet Zurich)&s_comma;
Naoto Nemoto (GenCom Corp.)&s_comma;
Manfred Auer (Novartis Forschungsinstitut)&s_comma;
Edward S. Yeung (Iowa State Univ)&s_comma;
Toshio Ando (Kanazawa Univ)&s_comma;
Yasushi Sako (Osaka Univ)&s_comma;
Makio Tokunaga (National Inst. of Genetics)

参加人数:200名
参加費 :無料

懇親会 :平成14年2月18日(月)午後6時から午後8時,事前登録要,
懇親会費:一般5&s_comma;000円,学生3&s_comma;000円

参加申し込み方法:
住所・氏名・所属・TEL番号を明記し,下記宛にはがき,FAXまたはWebてお申し込みください.
参加申し込み締切:定員になり次第

申し込み先・問い合わせ先:
〒292-0812千葉県木更津市矢那1532-3
(財)かずさDNA研究所 事務局業務課 担当河津
TEL:0438-52-3900  FAX:0438-52-3901
E-mail:kawazu@kazusa.or.jp
Web:http://www.kazusa.or.jp