ベルギー・フランダース政府企業誘致局(FFIO)が主催するバイオテクノロジー・セミナーが下記要項で開催される。




 ベルギー・フランダース政府企業誘致局(FFIO)では、「ベルギー・フランダースのバイオテクノロジー・セミナー」及び「懇親会」を2002年1月29日(火)のホテルニューオータニ東京にて開催します。今回のセミナーは、FFIOとフランダース・バイオテクノロジー大学研究所(VIB)と共催するもので、バイオテクノロジー及びライフサイエンスの研究開発で世界をリードするフランダースの実績と最新技術情報を日本市場に紹介します。

 フランダース地方はかつてよりバイオテクノロジーの研究において、世界をリードしてきています。1970年代には、ゲント大学の研究グループが世界に先駆けて遺伝子配列を解析し、後にはゲノムの完全解読も成功させるなど、バイオテクノロジーの研究開発で世界をリードしてきました。

 セミナーでは、ベルギー・フランダース地域を代表するバイオテクノロジー関連企業7社の代表が最新の企業情報や今後の市場戦略などをテーマに講演を行います。この7社は、最先端の研究機関を持ち、遺伝子転換やゲノム研究、ヘルスケア開発、遺伝子研究を用いた医学治療研究を行っています。また、科学技術の進歩に多大な貢献をした研究者に送られる「日本国際賞」を受賞した遺伝子組替えの世界的権威であるマルク ファン モンタギュー博士もプレゼンテーションを行います。

 ベルギー・フランダース政府企業誘致局(FFIO)は、ヨーロッパのビジネス及び市場の中核地であるフランダース地域で直接投資を行う外国企業を支援する組織です。進出地を検討中の企業のために、当地で事業を始める際の手続き全般にわたるサポートを提供しています。

日時:2002年1月29日(火曜日)
主催:ベルギー・フランダース政府企業誘致局(FFIO)
場所:ホテルニューオータニ東京 (東京都千代田区紀尾井町4-1 03-3265-1111)
時間:セミナー「舞の間」 : 午後1時30分 から 6時30分
   懇親会 「悠の間」 : 午後7時 から 9時

出席者:
・ベルギー王国大使館:ギュスターフ・ディルクス閣下
・ベルギー・フランダース政府企業誘致局:ディルク デルイベル
・Science & Tech Transfer at VIB社: Mr. Jo Bury(http://www.vib.com)
・IPBO社:Mr. Marc Van Montagu(http://www.ipbo.rug.ac.be)
・CropDesign社:Mr. Johan Cardoen(http://www.cropdesign.be)
・Xcellentis社:Mr. Peter De Waele(http://www.xcellentis.com)
・Innogenetics社:Mr. Paul J. Appermont(http://www.innogenetics.com)
・Galapagos Genomics社:Mr. Dirk Pollet(http://www.galapagos.be)
・Msource Medic. Dev.社:Mr. Adriaan Hart De Ruyter(http://www.msource-cro.com)

※セミナーの詳細につきましては以下のURLのページも参照ください。
http://www.ffio.com/released_xml/doc_xml_en/000000/070000/070200/sembio2002.pdf