経済産業省と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が2002年度から新たに開始する「細胞内ネットワークのダイナミズム解析技術開発」事業に関するワークショップが下記の要領で、1月28日に開催される。




 経済産業省では、遺伝子やタンパク質などの生体分子の機能・構造解析等を行い、生命の仕組みを遺伝子レベルから理解することにより、テーラーメイド医療・予防医療の実現や画期的な新薬の開発を目指した「健康維持・増進のためのバイオテクノロジー基盤研究プログラム」の一環として、平成14年度から新たに、外界からの刺激に対する応答(細胞内ネットワーク)を細胞が生きたまま解析することを可能とするため、情報伝達に関わる複数分子の濃度情報、空間情報の経時的な変化を
細胞に悪影響を与えない、自然な状態で連続して計測することを可能とする解析システムの開発を目指した「細胞内ネットワークのダイナミズム解析技術開発」に着手する予定です。
 これに先立ち、当該技術開発プロジェクトについて広く議論をするため、下記によりワークショップを開催致します。バイオテクノロジー関連分野において今後取り組むべき課題の一つを議論する機会として、是非ご参加下さい。

 ワークショップの詳細及び参加申込方法は次のURLにて案内させて頂いております。
URL http://www.meti.go.jp/policy/bio/

1.日 時 平成14年1月28日(月) 14:00から16:00
2.場 所 ダイヤモンドホテル サファイヤルーム(本館12F)
〒102-0082 東京都千代田区一番町25番地 tel 3263-2211
地下鉄半蔵門線 半蔵門駅 No.4出口直結
3.目 的 平成14年度から実施する当該プロジェクトについて、これまで経済省が検討を進めてきたプロジェクト計画案を説明するとともに、計画案に関するディスカッションを行う。
3.主 催 経済産業省、新エネルギー・産業技術総合開発機構
4.定 員 200名(定員となり次第締切りとさせて頂きます。)
5.参加費 無料
6.プログラム(暫定)
(1)開会挨拶
(2)基調講演  新井孝夫教授(東京理科大/バイオイメージング学会)
(3)講  演  経済産業省製造産業局生物化学産業課
(4)ディスカッション
(5)閉会挨拶
7.その他 本ワークショップの内容に関するお問い合わせは、経済産業省製造産業局生物化学産業課 平田or古川(03-3501-8625)までお願い致します。


+シグナル伝達+先端画像+