特定領域班会議 兼 公開シンポジウム
「水チャネル(AQP)研究の進歩」
日時:平成14年1月19日(土)9:30Ž傳隠后В娃ー
会場:東京医科歯科大歯学部特別講堂(歯科棟4階)(JRお茶の水駅前)
〒113-8911東京都文京区湯島1-5-45 TEL: 03-3813-6111
参加費:無料
プログラム
受付(9:15-9:30)
A. 組織におけるアクアポリンの役割 (9:30Žム11:50)
9:30-9:50精巣に発現する水チャネル:影山幸雄(東京医歯大泌尿器)
9:50-10:10水チャネルAQP3の局在からみたその生理的意義:高田邦昭(群大解剖)
10:10-10:30消化管系の水チャネル:山本格(新潟大腎研構造病理)
10:30-10:50VIPによる腸上皮細胞株のAQP3発現増強:伊藤明彦 (滋賀医大二内)
休憩 (10:50-11:00)
11:00-11:20脂肪細胞AQP7の役割:船橋徹(阪大分子制御内科)
11:20-11:40AQP6の分子機構--その細胞内局在性と陰イオン透過性に関して:安井正人(Johns Hopkins 大)
11:40-12:00水・ナトリウム代謝異常における尿中アクアポリン-2とその臨床的有用性:石川三衛(自治医大学大宮医療センタ-)

昼食(12:00-13:40)(班会議)
13:40-14:30
特別講演1:アクアポリン---分子構造から臨床医学への応用まで
Peter Agre (Johns Hopkins 大)

B. AQPと膜タンパクトラフィッキング(14:30-15:50)
14:30-14:50培養細胞に発現させたAQP2と腎性尿崩症をきたす異常AQP2の細胞内局在:桑原道雄(東京医歯大血液浄化療法)
14:50-15:10膵導管系におけるAQP1の局在Ž冖髪崚展欧砲茲覯鮴蓮Ц轍髪犹辧弊戸?Αヒ
休憩 (15:10-15:30)
15:30-15:50唾液腺におけるAQP5の神経性調節機構:石川康子(徳島大歯薬理)
15:50-16:40
特別講演2:インスリンによる糖輸送促進の分子機構---GLUT4の細胞膜への移動    岡 芳知(東北大学糖尿病代謝科)
総括(16:40-16:45)佐々木成 (東京医科歯科大学腎臓内科)
懇親会(17:00-19:00)(実費をいただきます)
主催:文部科学省科学研究費補助金「特定領域研究(B)」
「アクアポリン水チャネルの生命維持機構とその破綻病態の解明」
代表:佐々木成 (東京医科歯科大学腎臓内科)
URL: http://www.tmd.ac.jp/grad/kid/kid-AQP%20II.htm
お問い合わせ:〒329-0498 栃木県河内郡南河内町 薬師寺3311-1
自治医科大学薬理学教室TEL:0285-58-7326/FAX: 0285-44-5541
石橋賢一 e-mail: kishiba@jichi.ac.jp