ミニシンポジウム「細胞内トラフィクスと薬物ターゲティングのシンクロナイゼーション」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


●大学や公的研究機関の学会・セミナー案内は無料掲載、企業は有料です。詳細はmiyata@nikkeibp.co.jpまでメールください。


文部科学省科研費特定領域研究(A)「分子シンクロ材料」ミニシンポジウム
「細胞内トラフィクスと薬物ターゲティングのシンクロナイゼーション」

細胞表層、膜、細胞内輸送、核を巡るトラフィクスなど、様々な角度からの「細胞」と「化学」の接点を探ることを狙い、下記の公開シンポジウムを企画しております。年末のあわただしい時期ですが、これらの分野の研究のアウトラインをつかむ意味でも絶好の機会と思います。是非ご参加下さい。


主催:科研費特定領域研究(A)「分子シンクロ材料」
協賛:日本化学会、日本薬学会近畿支部
会期:平成13年12月5日(水)13時から12月6日(木)12時
会場:平安会館(京都市上京区烏丸通上長者町上ル)
   [交通]京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅6番出口より徒歩7分
オーガナイザー:原島秀吉、河野健司、秋吉一成、二木史朗

プログラム
12月5日(水)13時から17時40分
1.糖質高分子による肝細胞の分子認識(接着・取り込み)・シグナル伝達の制御-材料科学と生命科学の融合をめざして-
 (東工大院・生命理工、信州大院・医)赤池敏宏
2.新しい細胞内デリバリーペプチドのデザイン(京大・化研)二木史朗
3.塩基性抗菌ペプチドの細胞膜透過(京大院・生命)松崎勝巳
4.小胞輸送による膜のトラフィックの分子機構(理研・生体膜)中野明彦
5.細胞内ソーティング素子による細胞内動態制御システムの構築
  (北大院・薬)原島秀吉
6.ペプチドディスプレイファージを使った遺伝子導入系の開発
  (阪大・微研、産総研)中西真人
7.細胞質から核への機能分子輸送機構(阪大院・医)米田悦啓

12月6日(木)9時から12時
1.細胞との融合を利用した遺伝子デリバリーシステムの設計
  (大阪府立大・工) 河野健司
2.DNAバイオコンジュゲートによるペプチド核酸の細胞特異的核内デリバリー
  (東工大院・生命理工)丸山厚
3.人工分子シャペロンと免疫(京大院・工)秋吉一成
4.核外輸送におけるmRNAの身分証明書(京大・ウイルス研)大野睦人



参加費:無料
連絡先:〒611-0011 宇治市五ヶ庄 京都大学化学研究所 二木史朗
    TEL:0774-38-3211 FAX:0774-32-3038
    E-mail:futaki@scl.kyoto-u.ac.jp