第11回アンチセンスシンポジウムが下記の要領で開催される。最新情報は「皆のホームページ」学会・研究会欄でアクセスできる。


第11回アンチセンスシンポジウム
日時:平成13年11月29日(木)・30日(金)
場所:千里ライフサイエンスセンター
 (豊中市新千里東町1-4-2:地下鉄御堂筋線 千里中央駅下車)
発表内容:アンチセンス分子・リボザイムの分子設計、アンチセ
     ンス分子による治療法、リボザイムによる治療法、
     DDSの開発、遺伝子導入・発現系の構築、その他アンチ
     センスならびに核酸医薬品に関する広範囲のテーマを
     対象とします。
発表形式:招待講演および一般発表(口頭30題程度・討論を含め
     20分程度、ポスター)
参加登録費:[本会会員]  当日登録 一般8&s_comma;000円 学生3&s_comma;500円
      [非会員]   当日登録 一般9&s_comma;000円 学生4&s_comma;000円
懇親会:11月29日(木)の学会終了後に予定しております。
    参加費は一般5&s_comma;000円 学生2&s_comma;000円。原則として予約制
    とさせていただきますので、参加登録時にお申し込み下
    さい。
申し込みならびにお問い合わせ先:
  〒530-0047大阪市北区西天満4-14-3
          住友生命御堂筋ビル13階
  日本コンベンションサービス(株)内 第11回アンチセンス
  シンポジウム係
  TEL06-6311-2131 FAX06-6311-0394
  E-mail anti@convention.co.jp
開催事務局:〒565-0871 大阪府吹田市山田丘2-2
      大阪大学大学院医学系研究科遺伝子治療学
      TEL06-6879-3901  FAX 06-6879-3909
主催:アンチセンスDNA/RNA研究会
会頭:金田安史(大阪大学大学院医学系研究科遺伝子治療学・
        教授)
副会頭:森下竜一(大阪大学大学院医学系研究科遺伝子治療学・
         助教授)