シンガポールThe National University of Singapore、Division of Bioengineeringが、皆のホームページに参加、情報発信を開始した。バイオに力瘤を入れるシンガポールの状況が良く分かる。最新情報とリンクは「バイオ関係者、皆のホームページ」その他の研究者欄でアクセスできる。


バイオエンジニアリング専攻
日本の皆様、こんにちわ。
私はシンガポール国立大学の、シーラム・ラマクリシュナです。
シンガポールでは次世代の国家プロジェクトとして、ライフサイエンスを掲げております。そのプロジェクトの一環としまして、我々は、シンガポール国立大学に、新たにバイオエンジニアリング専攻(Division of Bioengineering)を設立いたしました。特色としましては、我々は、大学における学部(医学部、歯学部、工学部、理学部)の垣根を越えて、Divisionを構成しており、大学構内の政府研究機関(Bioprocessing Technology Centre&s_comma; National University Hospital&s_comma; Johns Hopkins Singapore&s_comma; Kent Ridge Digital Lab&s_comma; Institute of Materials Research & Engineering&s_comma; Institute of High Performance Computing)とも、連携していることでしょうか。
日本の皆様とも、御一緒に研究できることを願っております。

Prof.Seeram Ramakrishna

p.s.: 御連絡を頂ける場合は、英語でお願いいたします。