***** seminarMLから情報転載 *****
東大医科研学友会セミナーのご案内をします。
参加自由ですので事前のご出席のご連絡は不要です。

日  時: 平成13年10月1日(月) 11:00 から 12:00

場  所: 東京大学医科学研究所 白金ホール会議室
(地下鉄南北線白金台下車、医科研正門を左手の方の道に沿って進み
生協食堂のえんじ色の建物の2階です。)

講  師: Cunming Duan&s_comma; Ph.D.&s_comma; Assistant Professor of Biology
     Department of Molecular&s_comma; Cellular and Developmental Biology
       University of Michigan

演  題: Looking at the insulin-like growth factor signaling through the zebrafish eyes

概  要:

Dr. Duan is interested in genes that control the size of an animal or organ and the cellular and molecular mechanisms underlying their actions.
His current research focuses on the insulin-like growth factor (IGF) signaling system&s_comma; including the IGF ligands&s_comma; IGF binding proteins&s_comma; IGF receptors&s_comma; and the downstream signal transduction mechanisms. A combination
of molecular&s_comma; biochemical&s_comma; genetic&s_comma; and genomic approaches are used to address physiological and cell biological questions. Both mammals and
zebrafish are utilized as experimental models. This time he will present his recent works on IGFs and IGF bindingproteins.

世話人:渡辺すみ子、西中村隆一
おといあわせなどございましたら渡辺まで。
このメールに「返信」をするとメーリングリストの参加者全員におくられてしまいますので新しいメールに渡辺のアドレスをタイプしてくださるようお願いします。

*********************************
渡辺 すみ子、助教授
東京大学医科学研究所
染色体制御(前分子細胞制御研究部、旧分子生物学研究部)
108-8639
東京都港区白金台 4-6-1
Phone 03-5449-5663/5660
FAX 03-5449-5424
e mail sumiko@ims.u-tokyo.ac.jp


seminarMLに関する情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」メーリングリスト・フォーラム欄でアクセスできる。