「地域から発信する科学技術」シンポジウム ライフ・メディカルエンジニアリング分野 からバイオ・ベンチャーの創出を目指してから (入場無料)

 科学技術振興事業団が推進している地域関係の諸事業のうち、今回「ライフ・メディカルエンジニアリング」分野に焦点をあて、その研究成果をトピックスを交えて報告すると共に、その将来を展望します。特に、再生医療や医療機器等の最新の研究開発状況を判りやすく報告すると共にベンチャー企業と産学連携の事例を紹介します。関連研究者、ご興味のある方は、ぜひご参集下さい。

開催日:平成13年10月12日(金)
    10:30から17:05(10:00開場)
会 場:日本科学未来館 みらいCANホール
    (東京都江東区青海2丁目41番地)
主 催:科学技術振興事業団
共 催:(財)全日本地域研究交流協会
後 援:文部科学省
参加費:無料(但し、事前申込みが必要です)
参加申込・問合せ先:
(財)全日本地域研究交流協会 シンポジウム事務局
 〒110-0008 東京都台東区池之端1-1-15
 TEL 03-3831-5911 FAX 03-3831-7702
 http://www.jarec.or.jp
 E-mail Address <sympo@jarec.or.jp>
内 容:
1.再生生物学から再生医学へ
立野 知世(広島県組織再生プロジェクト グループリーダー)
2.鏡視下手術支援器具の開発
岡 正朗(山口大学 教授)
3.再生医療と産学連携
上田 実(名古屋大学 教授)
4.産学連携と再生医療ベンチャーの誕生
大須賀 俊裕((株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング 取締役)
5.培養心筋細胞から心臓を創る
佐々木 克典(信州大学 教授)
6.バイオベンチャーと産学連携
井出 剛((株)トランスジェニック 代表取締役社長)
7.ポスターセッション
8.高齢者予防診断のための運動負荷時の体血流分布計測
木内 陽介(徳島大学 教授)
9.光コヒーレント断層画像化技術
陳 建培(山形県地域結集型共同研究事業 主幹研究員)
10.心疾患治療のための心磁計の開発
中居 賢司(岩手医科大学 助教授)