NIH関連の在米バイオ研究者がバイオインフォの重要性を喚起するために編成した研究会、J-BIGが東京で最初のセミナーを下記の要領で開催する。米国のバイオインフォやバイオ・ベンチャーの情報を収集するには絶好の機会だ。最新情報は「バイオ研究者、皆のホームページ」情報学研究者欄でアクセスできる。


『J-BIG Tokyoバイオインフォマティクス推進研究会 第一回研究会のご案内』

2000年9月にNIH(アメリカ国立衛生研究所)にて発足した私達J-BIG(Japanese Bioinformatics Interest Group; バイオインフォマティクス勉強会)では、NIHを拠点にこれまで計16回にわたりバイオインフォマティクス関連の勉強会を開催してきました。これまでの知識集積をいかし、日米のバイオインフォマティクス情報格 差を解消し、日本での生命科学研究、技術の発展に貢献するために、このたび、いよいよJ-BIGの姉妹勉強会『J-BIG Tokyoバイオインフォマティクス推進研究会』が発足することになりました。さっそくですが、来る9月8日(土曜日)に第一回目のJ-BIG Tokyoバイオインフォマティクス推進研究会が下記の要領で開催されますのでご案内申し上げます。すでに日本からJ-BIGのメンバーとなられている多くの皆様はもちろん、バイオインフォマティクスに御関心のある研究者、関係者の皆様はぜひお誘い合わせのうえ、積極的に御参加くださいますようご案内申し上げます。また、NIHエリアのJ-BIGメンバーの皆様は後日ビデオにて御覧になれます。今後は日米相互よりバイオインフォマティクスについての情報交換を活発に行っていくことを計画しています。
なお、詳細については下記のURLを御覧ください。
http://www.j-big.org


第1回 J-BIG Tokyoバイオインフォマティクス推進研究会
日時:  平成13年9月8日(土) 午後2時から午後5時 (その後懇親会)
場所:  国立がんセンター研究所1階セミナールーム (国立がんセンター築地キャンパス内)
演題:1『生命情報科学研究センター(CBRC)のめざすもの』
  産業技術総合研究所生命情報科学 センター長  秋山 泰
演題:2『BLASTについて』米国NIH研究員(NCBI所属)二村 夏彦
演題:3『日本におけるバイオインフォマティクスの将来』(パネルディスカッション)
産業技術総合研究所生命情報科学 センター長 秋山 泰
国立がんセンター研究所がん情報研究部がん診療支援情報研究室室長 水島 洋
(株)バイオインフォデザイン代表取締役 村磯 鼎
参加費:  無料(事前登録が必要となります)
申込方法: インターネットで以下のウェブページにアクセスし、会員登録をしてく
ださい。
http://www.j-big.org/tokyo/register1.html

J-BIG Tokyo バイオインフォマティクス推進研究会についてのお問い合わせ
メールアドレス:PXZ03072@nifty.com