蛋白医薬の革新的なドラッグ・デリバリー・システムを開発するベンチャー企業、バイオセレンタック(BioSerenTach)が、Biotechnology JapanのベンチャーValleyに入居、情報発信を開始した。現在、下記の要領で人材を募集中だ。最新情報は「ベンチャーValley」でアクセスできる。


人材募集

【会社概要】
ゲノム発現蛋白を経口薬として実用化するためにDDS製剤の開発を行います。

遺伝子組換え技術の進歩により、蛋白薬が医療の場で重要な役割を果たすようになりました。しかし、蛋白薬は水溶性でかつ分子量が大きいため「消化管粘膜を透過し難いこと」、「消化管内で極めて不安定であること」などの理由から全て注射剤として用いられています。しかし、患者さんが治療を受けるために毎日医療機関へ通うことによる肉体的、精神的苦痛は計り知れず、また、患者だけでなく医療機関の負担も大きいものです。さらに通院に要する費用や時間のロスも膨大な経済的損失になります。また、緊急の出張時には対応の方法もありません。さらに、コンプライアンス低下による治療効果の低下も含めると医療経済的な損失は莫大です。
従って、「蛋白薬の経口製剤技術」の開発は、医療上大きな貢献を果たすことが期待できます。

【人材募集】
弊社では、下記のような人材を募集しております。この条件に該当される方、あるいはご興味をお持ちの方は、高田までご連絡ください。
1.製造技術者高分子科学でポリマーのフィルム化に関して製造経験者。
製造装置のメカに興味があり、機械のメンテナンス・修理なども可能な方。
食品や衣料品などの業界、化学会社勤務経験者など、HPLCでの分析技術があれば良好。
2.医薬品の製剤技術DDSの分かる方英語でGI-MAPSの説明ができる方。
英文の契約書類になれた方。
海外出張に慣れた方。

*勤務地:1は京都市山科区。2はご相談させていただきます。


+ベンチャー+HTS+