生化若手の会が下記の要領で夏の学校を開催する。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・補助金欄でアクセスできる。

生化学若い研究者の会

 生化学若い研究者の会
http://www.seikawakate.com/
では、毎年恒例の夏の学校を開催いたします。

 夏の学校は今年で41回目を数える歴史のあるサマースクールです。日本生化学会の後援を頂いておりますが、生化学という枠にとらわれず、幅広く生命科学に関心のある方々を対象にしております。

 学部生からポスドク、助手クラスまで、「自称」若手の方なら大歓迎です。どうぞ振るって御参加ください。


第41回 夏の学校
主催:生化学若い研究者の会
後援:日本生化学会

日時 2000年8月3日(金)から5日(日)
場所 東京生命相模原センター(神奈川県相模原市)
題目
・シンポジウム「21世紀を切り開く一つの道」バイオベンチャーの今とその未来(敬
称略)
講師:宮田 満(日経BPバイオセンター)、田島秀二(プレジョンシステムイエンス社)、大滝義博(バイオフロンティアファンド)

・分科会(敬称略)
1. 生命科学学際領域分科会 小長谷明彦(北陸先端科学技術大学院大学)、合原一幸(東京大学)
2. シグナルパターン分科会 都甲潔(九州大学)、尾崎美和子先生(理化学研究所)
3. 脳神経分科会 藤田一郎(大阪大学)、ヘンシュ貴雄(理化学研究所)
4. タンパク構造分科会 藤吉好則(京都大学)
5. 再生医科学分科会 筏義人(鈴鹿医療科学大学)
6. 植物分科会 三宅祟(九州大学)
7. シグナルトランスダクション分科会 宮本英七(熊本大学)
8. 酸化ストレス分科会 高木 昌宏(北陸先端科学技術大学院大学)浦野泰照(東京大学)
9. RNA工学分科会 菊池洋(豊橋技術科学大学)
10. 栄養化学分科会 内田浩二(名古屋大学)、佐藤隆一郎(東京大学)
11. 老化分科会 田中雅嗣(財団法人岐阜県国際バイオ研究所)

・研究交流会

申込方法
インターネットが使える方は
http://www.seikawakate.com/
から登録フォームのページを利用して
必要事項を記入する形でお願いいたします。

参加費 学生:8000円 一般:11000円
申込期間:2001年6月1日から30日
なお、締切を過ぎても定員に満たない場合は申込期間を
延長することがありますので、その時は上記のHPで
確認をお願い致します。

 〒108-8639 東京都港区白金台 4-6-1
東京大学医科学研究所基礎医科学大部門脳神経発生・分化分野
 後藤 純一(第41回夏の学校事務局長)
 e-mail : c-jun@syd.odn.ne.jp