半導体関連計測器メーカー、アドバンテストの創業者が設立した武田計測先端知財団は、若手の先端研究を奨励する「武田研究奨励賞」を創設、応募者の受付を開始した。今回の受賞対象にはバイオテクノロジーや生命科学も含まれる。詳細は下記を参照。


「武田研究奨励賞」のご案内

 このたび、(財)武田計測先端知財団は、「武田研究奨励賞」を創設しましたので、ご案内申し上げます。
 この賞(年額最高1000万円、最長3年間)は、情報・電子系、生命系、環境系の3応用分野における先端技術の研究を奨励するものです(計測技術のための賞というわけではありません)。
 また、この賞の選考過程で、共同研究者を探したり、自由にディスカッションする場(サイバーワークショップ)を同時に提供します。
 現在、募集を開始しております。是非ご参加下さい(応募締切は7/31です)。
 詳しくは、以下のURLをご覧下さい。
 http://www.takeda-foundation.jp/award/ri/index.html

 財団法人 武田計測先端知財団
 〒104-6591東京都中央区明石町8-1
 聖路加タワー32階 私書箱33号
 Phone 03-3549-2781 Fax 03-3549-2787
 e-mail t-tea@takeda-foundation.jp
 URL http://www.takeda-foundation.jp