今回は飛び切りの質問を皆さんにいたします。今週はカリホルニアに出張するため、この質問は7月2日まで継続します。既に262人が参加しています。もっと多くの方の投票を期待しています。
 私の取材では、2002年度に文部科学省が重点を置くバイオ施策は、遺伝子発現プロファイル、プロテオミックス、トランスレーショナル・リサーチ(基礎研究と商業化を結ぶ研究)らしいことが判明しました。
 そこで今回の質問は来年度の文部科学省が力を入れるバイオ重点施策として「この3つのバイオ施策で良いのか?」。
 もし、もっと重視すべきバイオ研究があるとお考えの方はmiyata@nikkeibp.co.jpまで具体的なテーマをご連絡下さい。後程まとめて発表いたします。
 下記の投票サイトから皆さんの清き一票を御投票下さい。

 Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満

バイオ投票サイト