米国Pennsylvania大学に留学中の前野ー引地 愉香氏が行っているバーチャル講義「あなたの身を護る実験ノートのつけ方、契約の仕方」第三回が開講しました。今回のテーマは「MTA、共同研究について」です。
 皆さんはMTA(Material Transfer Agreement)とSRA(Sponsored Research Agreement)の違いが分かりますか?講義を読んでいたら遺伝子スパイ事件は起こらなかったかも知れません。創造的な研究者必見のV講義です。詳細はここをクリックしてアクセスできます。


+ベンチャー+専門情報サイト+