第10回内毒素・LPS研究会が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・研究会欄でアクセスできる。


        第10回内毒素・LPS研究会

日時:平成13年6月23日(土)
   午後1時から午後5時(研究会終了後懇親会)

場所:北里研究所本館2階大会議室
  (〒108-8642 東京都港区白金5-9-1)
   地下鉄日比谷線・広尾駅、南北線・白金高輪駅
   から徒歩10分
   都バス田87系統(田町・恵比寿・渋谷から)
   北里研究所前下車

参加費:1&s_comma;000円,懇親会費:2&s_comma;000円


        プログラム

1.LPSによって転写誘導される蚕抗菌ペプチド遺伝子
  谷合 幹代子(農業生物資源研・昆虫細胞工学研究チーム)

2.LPSによるミクログリア活性化の制御因子
  中村 洋一(金沢大・薬・薬効動態学)

3.生体防御レクチン・プロテアーゼ複合体による補体活性化
  松下 操(福島県立医大・生化学第二)

4.mannose-bindnig proteinの糖鎖選択性に関する
  理論的研究
  日向寺 祥子(東海大・電子計算センター)

5.ショウジョウバエの自然免疫を制御するパターン認識分子
  倉田 祥一朗(東北大・大学院薬学研究科)

6.LPS認識におけるTLR4/MD-2およびRP105/MD-1複合体
  の役割
  三宅 健介(佐賀医大・免疫血清学)

7.免疫におけるパターン認識 ─アフィニテイとアビデイテイ─
  東 隆親(東京理科大・生命科学研)

問い合わせ先:
四宮博人(担当世話人)
愛媛大学医学部免疫学・感染病態学講座
Tel:089-960-5274 Fax:089-960-5275
e-mail:hiroto@m.ehime-u.ac.jp

川原一芳(会場世話人)
北里研究所基礎研・細菌研究室
Tel & Fax:03-5791-6127