■□■□ Biotechnology Japanは皆さんのご協力を求めます(本当に最後の御願い)
     一緒にバイオ・コミュニティを創造しましょう


 Biotechnology Japanは、皆さんのお手伝いを求めます。現在、国内外から44人の方が、ご協力を申し入れていただきました。しかし、もう少しご協力をいただきたい。50人規模を考えております。これが最後の御願いです。

 わが国のバイオ研究室に関する情報流通の円滑化とネットワーク化を進めるため、わが国と海外(日本語が通じる研究室)のウェブ・サイトの検索システムを開発します。これを将来のバイオ・コミュニティを形成する基盤にしたいと考えます。当面の目標はわが国及び海外の日本語がしゃべれる研究室のURLを収集、検索可能にすることです。

 その調査のために、感度の高い学生や若手研究者が参加する「バイオ研究サイト調査ワーキング・グループ」(BRSRWG)を編成いたします。

 当面の作業は、それぞれ所属する研究機関内にあるバイオ研究室のホームページの調査と、興味のある研究分野ごとの重要情報サイトのリスト・アップです。

 お礼は薄謝よりも薄いですが、この検索システムが完成した暁には、ご協力いただいた方々のお名前は記録させていただきます。
 お手伝いいただける方は、miyata@nikkeibp.co.jpまで、
1)お名前
2)所属機関
3)肩書き・学年
4)連絡先住所
5)電話番号
6)メールアドレス
7)融通できそうな時間
8)そのほかのご希望
 上記の項目をお書き添えの上、mail下さい。

 皆さんのご協力を心から期待しております。

 Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満
mailto:miyata@nikkeibp.co.jp