第4回目のバイオ投票の結果、バイオ関係者の70.8%(260票)が、現在の大学の学部・学科名が分かり難く、もっと簡潔な表示に改めるべきという意見であることが分かった。
 5月1日現在、投票総数367、内、現状のままで良いとしたのは57票(15.5%)、どうでも良いと回答したのは50票(13.6%)に止まった。
 第5回目のバイオ投票は、ベンチャー創業や競争研究資金などアメリカ型バイオ開発を問う。「本当に日本のバイオはアメリカ型の開発だけで良いのか?」
 下記のサイトをクリックして、皆さんの清き一票を御投票下さい。今回はゴールデン・ウィークもあり、2週間にわたって投票を行います。

 あなたの一票をお待ちします。
  Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満