ドラゴンジェノミックスが三重県四日市に建設していたゲノム解読センターが完成、本日(4月18日)に開所式を開催する。
 同センターには、30台のDNAシーケンサー「MegaBACE1000」が設置され、稼動している。また、年内には4倍の384本のキャピラリーを持つ高性能DNAシーケンサー「MegaBACE4000」も15台導入する計画だ。
 午後2時からは四日市市内の四日市都ホテルで、開所記念のシンポジウムを開催する。
 詳細は続報する。(宮田 満@四日市)


+先端ゲノム+