世界脳週間2001、「脳科学の今そして明日:21世紀を切り拓く挑戦者たちへ」が下記の要領で開催される。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会研究会欄でアクセスできる。


世界脳週間2001
「脳科学の今そして明日:21世紀を切り拓く挑戦者たちへ」

 今年も世界脳週間がやってきました。世界各国、日本各地で、「心とは何なのか」「脳は心をどう生み出すのか」「脳はどう作られるのか」「脳がこわれると何が起き、どう治したら良いのか」「脳の科学の成果がどうふだんの生活を変えるのか」「考えるコンピュータやロボットはできるのか」などの身近な、しかし、とても奥深い問題を考えるイベントが開かれます。桜の花咲く4月上旬の日曜日の午後、千里中央駅の横に立つひときわ高いビル、千里ライフサイエンスセンターに立ち寄り、脳科学の最先端にふれてみませんか。「脳の秘密」とは具体的にどういうことなのか、その秘密を探るということはどういう活動なのかを、脳の神経回路の形成や睡眠や認知のメカニズムを例に、わかりやすくお話し、また脳に関するご質問にお答えします。21世紀を切り拓くチャレンジャーである中学生、高校生ほか、脳の科学に関心のある皆様のご参加をお待ちします。
(大阪大学世界脳週間2001実行委員会)

日時:   2001年4月8日(日)13:00-16:00
場所:   千里ライフサイエンスセンター9階903-905室
       (北大阪急行 千里中央駅徒歩1分)
       電話 (06)6873-2010
参加費: 無料

13:00-13:10 開会の言葉 「脳へのチャレンジ」」
佐藤 宏道  (大阪大学健康体育部)

13:10-14:00 講演1   「脳はこうしてつくられるー脳の発生と神経回路形成」村上 富士夫 (大阪大学大学院基礎工学研究科)

14:00-14:50 講演2   「睡眠の脳科学ー眠る人、眠らない脳」裏出 良博  (大阪バイオサイエンス研究所)

14:50-15:40 講演3   「脳が見る、脳を見るー認知の脳科学」藤田 一郎  (大阪大学大学院基礎工学研究科)

15:40-15:45 閉会の言葉
 佐藤 宏道  (大阪大学健康体育部)

問い合わせ:大阪大学大学院基礎工学研究科生物工学分野
         TEL(06) 6850 - 6510    吉村


+脳神経+