皆さん、おはようございます。インドBangaloreの朝は少しひんやりとし、一足先の春の気持ちよさです、これまでの報道で、私がジャングルの中で仕事をしているような印象をお持ちでしょうが、人口500万人の近代都市の中心部におります。BangaloreはGarden Cityとも呼ばれる緑溢れる都市ですが、このジャングル状態は例外です。元マハラジャの邸宅だったThe Taj West End Hotelがうっそうたる森林の中にあるホテルで、Asia&s_quote;s Future Technology会議も、広大な庭園に巨大なエアコン付のテントを4つも張って、開催されています。いずれにしろ、持続的な経済成長と先端技術の調和を目指す国際会議にまことにふさわしい場所です。

 朝食は二階のテラスでインド風の朝食を満腹になるほど食べましたが、日本円で850円程度。東京ではホテル・オークラ級のホテルですから、約5分の1の値段です。しかし、鳥が多くて、食べ残しを漁りに来るので、今朝はヒッチコックの「鳥」状態でした。本日は何とか、インドのバイオの中心である、Indian Institute of Technologyにアポイントを取るべく奔走します。また、ITに関する会議の情報をお伝えします。どうやら日本からの参加者は私一人のようですが、なにしろ米国はDow Jonesの会長まで乗り込んでいます。では皆さんお元気で。(宮田 満@Bangalore)


インド・バイオ特集


+india+