英国Sunday Times紙のゲノム報道解禁破りのため、一睡もできずLyonを出発、ベルギーBrusselsに到着。飛行機や移動中の車のなかで爆睡しましたが、まだ優れません。しかし、生体防御反応のためか、食欲だけは異常に亢進、ちょうど旬のムール貝のワイン蒸を眠りながら食べてしまいました。
 ヒト・ゲノムの報道に関しては、日経バイオテク編集長の佐原の詳細な記事を掲載しましたので、是非、ご覧下さい。
 実は、Sunday Timesの報道解禁破りの現場は、LyonのBioVisionのプレスルームで、締め切りを破るぞと宣言した記者とは顔見知りでした。国際的なスクープ?となったヒト・ゲノム国際報道報道解禁破りの舞台裏に関しては、明日、皆さんに送信するメール・ニュースBTJ/HEADLINE/NEWSでお伝えします。現在のところこれはまだ無料登録を受け付けています。まだ未受信の方、また、ここ2週間届いてないという方も、是非、ここで、ご登録ください。(宮田 満@Brussel)


+先端ゲノム+biovision+