愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所「公開シンポジウム2001」を下記の要領で2月16日に開催する。最新情報は「バイオ関係者、皆のホームページ」学会・研究会欄でアクセスできる。


愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所 公開シンポジウム2001
「脳・頭部と心大血管形成の最近の進歩-
          発達障害の病因解明をめざして」

日時:2001 年 2 月16日(金)午後1時30分から6時
場所:愛知芸術文化センター12Fアートスペース A
名古屋市東区東桜1丁目 TEL 052-971-5511
(地下鉄「栄」駅下車、4番出口)
主催:愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所

参加費無料

プログラム:
● 相 澤 愼 一(熊本大学発生医学研究所)
 「脳形成のメカニズム」
● 村上 富士夫(大阪大学基礎工学部)
 「交叉性神経回路形成における底板の3つの役割」
● 栗 原 裕 基(熊本大学発生医学研究所)
 「心大血管形成とその異常-エンドセリンシステムをめぐって」
● 若 松 延 昭(愛知県コロニー発達障害研究所)
 「知的障害を呈する神経堤発達障害の遺伝子異常」
● 御子柴 克彦(東京大学医科学研究所)
 「脳神経誘導及び脳内細胞構築のメカニズム」

問い合わせ:〒480-0392春日井市神屋町713-8
 愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所・企画担当
 TEL: 0568-88-0811 (内3503) FAX: 0568-88-0829
 E-mail: adv@inst-hsc.pref.aichi.jp (記録広報)


+先端ゲノム+脳神経+