専門情報サイト「シグナル伝達」で、東京大学医科学研究所癌細胞増殖部門の渡邉俊樹氏が、バーチャル・レクチャーを開始した。テーマは「ホジキン病の分子機構と遺伝子治療の可能性」。最新情報をいながらにして入手できるチャンスだ。詳細はここをクリック。


+専門情報サイト+シグナル伝達+遺伝子治療+