日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業が主催する樹木バイオテクノロジーのシンポジウム「International Wood Biotechnology Symposium」が3月14日から17日に千葉県で開催される。

 樹木バイオ研究の第一線で活躍する多くの研究者を国内外から招き、43件の招待講演と十数件のポスターによる研究発表が予定されている。

「International Wood Biotechnology Symposium」

主催: 日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業
    植物の環境応答機構とバイオテクノロジー研究分野
    樹木の分子育種とその基礎的研究プロジェクト
日時: 2001年3月14日から17日
場所: ラディソンホテル成田エアポート
    〒286-0221 千葉県印旛郡富里町七栄650-35
参加費:5000円 (学生は1000円)

事務局
東京農工大学大学院生物システム応用科学研究科 諸星紀幸、梶田真也
Tel 042-388-7920
ホームページ http://www.tuat.ac.jp/symposium.html

プログラム 

3月14日

18:00から20:00
受付、wellcome party

3月15日

9:00から9:30
受付

9:30から9:50
開会の辞

9:50から18:25
Session1植物の維管束組織の形成

Session2セルロース生合成

3月16日

9:00から16:00
Session3リグニン生合成と遺伝子組み換え樹木

Session4樹木の細胞・組織培養及び針葉樹の遺伝子組み換え

17:40-19:00 ポスターセッション

19:00-21:00 Banquet

3月17日
Session5植物のマイクロプロパゲーション