新年明けまして、おめでとうございます。東京は寒波に襲われ、冷たい北風が吹いております。年末にレジストリーファイルがどういう訳か消去されてしまったノートパソコンはとうとうダウン、現在、息子のノートパソコンを借りて、この投稿にやっと漕ぎ着けました。少し投稿が遅れたことをお詫びいたします。
 21世紀の初日の出は、なんとも不完全燃焼でありました。いつもアニメーションをご覧いただいておりますが、今年は曇っていたため「だいたいここらへんだろう」と狙いを定めてデジカメの位置を設定したところ、実際の日の出とは20度もずれており、見事に失敗いたしました。実際の日の出は雲の間から僅かに見える程度で、21世紀の初日の出としては感動の薄いものでした。写真はこうした苦労の賜物です。雲間から覗いた初日をやっと捕らえたものです。21世紀初頭のわが国はこの初日に象徴されるように、見通しの立てにくい状況になるでしょうが、バイオが世界を動かす重要なエンジンの一つであることは間違いありません。
 Biotechnology Japanは、日本語圏のバイオ研究者のポータル・サイト、ネットワークとして皆さんと一緒に成長し、お役に立ちたいと思っております。今世紀もどうぞご愛顧ください。皆さんのご意見をお待ちいたします。また「皆のホームページ」などネットワークやインターネット上のアンケートなどにも、参加していただくことを期待しております。
 Biotechnology Japan Webmaster 宮田 満