突然の飛行機キャンセルなどにも動じず(嘘です)、中国東北地方の大連に到着しました。上海から飛行機で1時間半、少し田舎っぽい大連国際空港に着陸しました。随分、北上したので少し暗く、寒い印象を持ちます。また、共産党の指導者の大きな写真やスローガンに満ちており、上海が完全に資本主義化したのと好対照で、古臭い中国の中央集権的な雰囲気に満ちています。ただ一つ気に入ったのが、上海や北京と比べて、間違いなく女性が美人であることです。
 空港から30分の開発区にあるマレーシア系のホテルから投稿しています。インターネット環境は極めて快適で、24Kbpsで通信できます。今月ちょうど完成した宝酒造の新棟を訪問、DNAチップ工場とドラゴン・ジェノミックスの尻尾を掴んでまいります。(Webmaster@大連)


特集、中国バイオ消息


+DNAチップ+先端ゲノム+